受講生の声

鎌田一輝くん 慶應義塾大学商学部
歩成社実績
人生で結果を出すための全てを教わりました
ただがむしゃらにやるのではなく、試験ではどのような問題が出されているのか分析し、自分はどこが足りないのか、その足りない部分を埋めるために必要な勉強は何か、細かく分析して実行レベルに落とし込む大切さを学びました。他にも学んだことは沢山あり、上げたらキリが無いほどです。

根本から、徹底的に教え込まれた「成績を上げるために必要な素養」によって、慶應義塾大学、立教大学経済学部、横浜国立大学経営学部へと合格しました。第一志望校であった東大にもあと一歩の所まで迫ることができ、悔いを残さずに受験を終えることができました。





勉強だけでなく、全ての物事において成果を上げるための基礎を、徹底的に教えてもらいました。勉強の成績を上げるためには勉強だけしていればいい、と思っていた僕は勉強をサボってしまったときに自分を責めていました。また、一生懸命勉強したのに成果が出ない時は、自分の才能の無さを疑って一回一回の結果に一喜一憂しては成績の伸び悩みに苦しんでいました。

そんな時に、平島先生と出会い「サボってしまう、成績が上がらない、そんな自分も含めて今の自分が100%頑張っている」ということ。「そのような自分を受け入れること」、そして「大きな目標を設定するのではなく、小さな目標を設定して、一歩ずつ駆け上がっていくことが大切である」ということを学びました。

歩成式受験研究所では、ただ生徒の成績を伸ばすためだけでなく、その生徒が将来一人で社会を生きていくために、その子にとって何が必要かと言う所まで考えて指導してくれます。

「先生がただ課題をだして、生徒がただこなすだけ」ということはありません。まず自分で課題が何かを考え、対策を立てます。そしてその上で、平島先生が改善案を示すという手順を踏んで指導するスタイルをとっています。この指導方法のおかげで僕は「自分で課題を発見し解決する能力」が育ちました。この力は、最終的には自分一人で対峙するしかない試験の時にも大いに役にたち、大学生になって新たな挑戦へと取り組んでいる今も僕の支えとなっています。

僕は、受験勉強を通して「課題を発見して解決すること」や「一つの物事に熱狂することの楽しさ」を学びました。受験勉強で得た精神・肉体・ノウハウを武器に、これからも新たなことへと挑戦して、成果を出していきます。

西坂柾輝くん  早稲田大学 商学部
歩成社実績
入試2ヶ月前にE判定、絶望的な状況でも諦めなければ勝てると証明してくれました。
早稲田合格が絶望的だった僕に先生は、「絶対に早稲田に合格できる」と断言してくれました。受験に限らず、何事も最後まで諦めなかった者が勝つということを今回の成功から学ぶことができました。平島先生がいつだって僕に大丈夫だと言ってくれるその言葉が支えになりました。




センター試験の3週間前、駿台のセンター試験実戦問題 2020―青パックにて110/200点しか取れなくて偏差値で言えば48…早稲田どころかMARCHにも、日東駒専でさえも受からない状況でした。

しかし、先生の教えによって今までとは全く違う解き方、文章の読み方をマスターしてからは
弱点を完全に克服することに成功。徹底的な過去問研究の成果もあり、たった3週間という短い期間でしたがセンター試験本番で英語の筆記157/200点、リスニング44/50点と自己最高得点を獲得しました。

この塾の特色は、成績のよい人が無意識にやっていることを言語化して、丁寧に指導してもらえるところです。必死に努力をしても成績が伸びない人にこそ、歩成社をおすすめします。

偏差値48から始まった2ヶ月の受験戦争は、偏差値70を誇る早稲田大学の商学部に合格したという勝利でおさめました。受験に限らず、物語は最後まで諦めない人が勝つことを確信しました。

K.O.くん 慶應義塾大学総合政策学部
歩成社実績
一発逆転を狙うならば、この塾を措いて他にありません。
勉強が嫌いな方、自分の力だけで受験に挑むのが不安な方に是非入塾して欲しいです。
僕自身も勉強が大嫌いで、受験に向けて準備する時間がある程度あったにも関わらず、12月末時点で酷い学力で、大手予備校の先生には日東駒専も厳しいと言われていました。

しかしそこからたった2ヶ月の指導で、2倍弱もの大幅な得点アップにより慶應義塾大学総合政策学部/東京都立大学システムデザイン学部インダストリアルアート学科/法政大学デザイン工学部システムデザイン学科 /立命館大学映像学部の全てに合格する事が出来ました。




この塾の強みは、長期間の研究により確立された過去問研究メソッド、目の前に常に質問相手がいる環境、そして何よりも、他塾では見られない圧倒的な監視力だと思います。僕は最後まで勉強が嫌いでしたが、そんな事は関係無く、この塾の監視下では勉強せざるを得ませんでした。

受験が近づいても実感が湧かず、なんとかなるだろうという甘い考えで半端な勉強をしている方、いると思います。僕もそうでした。

ハッキリ言いましょう。どうにもなりません。少しでも心当たりがあるならば、入塾を強くお勧めします。一発逆転を狙うならば、この塾を措いて他にありません。

東賢太郎くん 東洋大学経営学部マーケティング学科
歩成社実績
でも、ダメ人間でいいんです。
自分はどうしようもないダメ人間だ...と思ってる人にこそ、歩成式受験研究所をオススメしたいです。

僕は半ゲーム中毒で、受験生になっても勉強せず親と喧嘩してばかりのどうしようもない人間でしたが、先生と出会いこの塾で過ごし、勉強面はもちろん精神面を特に鍛えられました。どうしても自分だけでは勉強できない人、家族関係で悩みがある人、はたまた僕のようにゲームがやめられない人...などは環境を変える必要があります。

歩成社受験研究所にはその環境の全てが整っています。




僕は高校3年の1月に入塾しましたが、12/31までゲームをしていました。

それだけ、自分に甘く、どうしようも無い人間でした。しかし、先生と出会ってから厳しい指導のもと自分の「今やるべきこと」は何か、どうすれば「問題を解決」できるかと常に考えて生活をするようになりました。歩成社受験研究所に通った2ヶ月間は、2年にも匹敵するほど質の濃い時間だった、と確信しています。

まず初めに先生から教わったことは困難に挑戦する「姿勢」です。

僕は入塾当初、自分で答えがわからなかった時にすぐ先生に頼る癖がありました。自分で原因究明をする、周りの人に相談する、ということを怠ってきた僕は、自分で問題を解決していく能力が欠けていました。先生にはまずそこから徹底的に直すように教えてもらい、問題に対して自分の出来ること全てを行い、その上で先生に質問するというルーティンをつけていきました。また、問題の解法についても、あくまで「試験で点を取る」ことを主眼においた解法を教えていただき、いつも2,3割しか取れていなかった英語は6,7割をコンスタントに取れるようになり、現代文は満点も余裕で狙える、というところまで進化することが出来ました。そして、志望校の東洋大学へと2ヶ月で逆転合格を果たしました。

歩成式受験研究所の特に魅力的なところは、少数精鋭ならではのきめ細かいサポート、そして切磋琢磨できる仲間の存在です。

歩成社には独自のライングループがあり、塾生たちが1日の勉強成果と反省•分析を行なっていたり、先生からのアドバイスが頂けたりと自分が勉強に真摯に取り組める環境が整備されていることが大きいと思います。また、日々の食事から睡眠時間、運動まで自分を高めるためのサポートをも先生はしてくれるので、日々高いコンディションを保って勉強できることも魅力の1つです。

入塾後は特に弱点である英語を徹底的に教えてもらいました。自分で勉強をしなかった僕は先生に尻を叩かれながらも勉強し、2ヶ月で入塾前30/200しか取れなかった共通テスト模試では、自己最高得点の156/200を取ることが出来ました。

また私大の過去問では過去問研究で問題の傾向、自分の弱点を分析しそれに特化した勉強をしたため「大門1全部あってたぞ」なんて驚くようなことが次々と起こるようになっていきました。

合格した今でも、僕は自分のことをどうしようもないダメ人間だと思っています。でも、ダメ人間でいいと知りました。この現状をそのまま受け入れて、鵜呑みにするのではなく次につながるプロセスとして活用すればいいんです。それが合格に繋がる重要な道した。僕には特に自分のやりたいこととかがありませんでしたが、それでも自分の興味のあることや目標を見つけられたので、それに向かって文字通り「カッコいい大人」になっていきたいです。

廣田結さん 滋賀大学経済学部
歩成社実績
自分のできていない部分と向き合うのが怖くなくなりました。
「勉強をしたいのに勉強をすることがつらい」という人が、ありのままの自分を認めて前に進むために利用してほしい塾です。

やる気はあるものの、何が苦手なのかの分析をしておらず、分析するという概念もなかったので、何から手をつければ良いかわからない状態でした。そんなとき入塾して、分析によって苦手をはっきりさせることで目標も立てやすくなり、自分のやる気を最大限に伸ばしてもらいました。

英語は70点後半だったところが、90点をこえるようになり、数学は40点台だったところが60点台取れるようになりました。そして、本番では志望していた滋賀大学と関西大学に合格することができました。




歩成式受験研究所で自分の状況をマイナスに受け止めないという姿勢を学びました。

「自分がダメだから何もかもできないんだ」という考えに捕われていたからか、失敗するたびに取り組みへの気力を失っていくことが多くありました。失敗と向き合うことが怖くて何もできませんでしたし、一つでも失敗すると「自分はダメだ」と思ってしまい悪循環が続いていました。しかし、平島塾では先生がまず生徒自身の悩みや葛藤を認めてくれます。徐々に自分は悪くないのだ、と思えるようになり、だんだんと自分のできていない部分と向き合うことが怖くなくなりました。

運動に対しても、人付き合いに対しても受験に対しても、一つ一つに向き合い、小さな目標を立て、その達成のために何を変えるべきなのか。それを考えていくことを歩成式受験研究所で学んだおかげで、完璧主義ではなくて、何かに力を入れているときは他の何かは手を抜いてバランスを取るという方法を知りました。

ほかにも、ライングループに生徒一人一人が毎日の記録を送るので、オンライン生でも、一緒に頑張れるし、切磋琢磨できました。記録の内容に、運動や食べたものを書くのには驚きました。それに対して先生がアドバイスをくれるのがありがたかったです。生活習慣から変えることで、健康な受験生でいられたと思います。

技術的なアプローチでも、時間設定を一問ごとにしていたので落ち着いて解くことができました。分析を始める前は、残りの問題の難易度がわからないため解いている途中の問題を捨てる勇気がなかったのですが、分析を始めてから「残りのこの問題は○分かけれられるな」という安心感をもって冷静に対処できました。また、授業選択型ではなく、自分の苦手分野をわりだすところから、その後の勉強の仕方まで、全てをサポートしてもらえたおかげで、効果的にテスト対策ができたと思います。

自分に自信がなく、人を信じることができない私がいました。けれど、これからは自分の現状に向き合い、自分を愛し、そして人を信頼して前向きに生きていきたいです。大学に通うことを楽しみ、誰かの力になれるような大人を目指して頑張っていきます。

後輩のみんなには、自分が「何をしたいのか」と逆に「したくないことはなにか」をゆっくりでもいいから考え続けてほしいです。したいことをしてほしい、ただそれだけを伝えたいです。歩成式受験研究所は、生徒それぞれのやりたいことを尊重し、それを実現するための手助けをしてくれます。誰かに相談したいと思ったとき、歩成社の人はきっと受け止めてくれます。

安心して、自分の思いを話してみてほしいです。

高山佳徳くん 中央大学経済学部国際経済学科
歩成社実績
目標を達成できる強靭な肉体と精神を鍛えてもらいました。
逆転合格を勝ち取りたい人、どんな方法でも第一志望に合格したい人はぜひ歩成社式受験研究所に入って欲しいと思います。

積極的に自分から動こうとしなかった私は、成績が上がっていく気配が全くしませんでした。センター試験を解いても110〜120点の間しか取れない状況でした。
音声や結果の分析、先生からのアドバイスを通して自分の弱点を見出し、克服することで徐々に点数が上昇。センターの実践問題集では、150点代を安定的に取ることができるようになり、共通テスト模試では77点を取れる程に成長し、中央大学へと合格することができました。




平島先生からは、自分が行きたいと思う道を全力で突き進むことが大切だということを学びました。もし自分で決めたことから辛くて逃げ出そうとして、レールから脱線しそうになったときには、いつも走るべきレールに私を戻してくれました。これがなければ自分の決めたことを諦めていたかも知れません。「自分のやりたいことを存分にやる」これが先生のモットーでした。

塾の雰囲気も、少数精鋭だからこそ生まれる絆があり、互いに助け合って難局を乗り切ることができる環境でした先生と生徒との距離が近いことも、モチベーションの維持を助けてくれました。辛くなった時には、互いに相談し支え合います。こんなに絆が強い塾はないと私は思いました。また、先生は生徒と腹を割って話すので本当に悩んでいることを親身になって相談に乗ってくれました。

「受験は辛いし、成績が伸びる気配を全く感じられない」と思う瞬間は誰にでも訪れると思います。しかし、その現状をそのまま受け入れてはいけません。なぜこんな状況になったのか、どうすればこの難局を乗り越えられるのかを客観的に考えることが合格への道だと私は感じています。それぞれの頭で考えて必要だと思ったことには果敢にチャレンジをしてみてください。

Y.W.さん 明治大学商学部商学科
歩成社実績
大手予備校とは根本的に指導方針が異なります。
普通の予備校は決められたカリキュラムを受動的に淡々と教えられるだけなのでそれに適している人ならば伸びることができます。ですが、私のようにそのシステムを上手く使いこなせない人は、自分で納得した勉強をすることができないため、常に消化不良となってしまいます。当塾においては、先生が生徒各々で勉強方法は異なると考えているため、先生がオーダーメイドで各生徒に適した勉強方法を提示してくださいます。例えるなら洋服の青山と銀座英國屋の違いのようなものです。

それぞれに良い点がありますが、私のように大手予備校のシステムが性に合わないという方は歩成式受験研究所をぜひとも、オススメいたします。





では具体的に、どのようなことを教わったか。まず1つ目は、勉強はいくらでも効率良くできるのだということ。皆さん、体験入塾されて、最初に先生に単語帳の覚え方を 教えてもらったときに、それは実感できると思います。とにかく、時間の使い方が上手くなります。受験生にとっては1分1秒が命取り。限られた時間という資源を有効利用するためにも、ぜひ歩成式受験研究所に入って時間管理をしていきましょう。

2つ目に、勉強以外がとっても大事だということ。まずランニング。ランニングを始めとする有酸素運動は体の血流を良くし、脳に行き渡る血流量が増えるため、集中力が 増します。実際僕も走ってみて、明らかに効果を実感できました。そして、もう1つが 食事。食事はその日1日のパフォーマンスに大きく影響します。先生は小麦粉に含まれるグルテンが腸に悪さをして、その影響で頭がぼんやりするとおっしゃいますが、私もそのとおりだと思います。2週間ほど小麦粉を抜いた生活をした後、パンやラーメンを食べると眠くなったり、勉強への意欲が減退します。このようなことは歩成社でなければ教えてもらえませんでした。実際僕は走る習慣などなかったのに、気づいたら平気で毎日5,6キロ走るようになっていました。

また、塾生の数が少ないため、とても仲がよく団結力があります。受験シーズンなどは本当に彼らには助けられました。お互いで悩みがあるときなどは散歩がてら話を聞いてもらったり、逆に僕がアドバイスしたりとお互いで切磋琢磨できたと思います。更に、塾生のモチベーションが非常に高いので、相乗効果で自分も頑張らなければという気持ちにさせられました。

勉強するには最高の環境です。

先生がバックで応援しているんだという感覚、塾メンバー全員で受かるぞという気持ちが安心感を生んだと思います。本番では、日頃の分析を踏まえて、どの問題にどれだけ時間をかけ、何分でできなかったら次の問題に行くと明確に決めていたので、解けない問題への未練もなく次の問題に進めました。本番前に少し緊張していましたが、メンタルアドバイザーの方に落ち着かせてもらったこともあって、リラックスして本番に臨め、志望校へと合格を果たしました。

なんでやる気がでないのか、どうしたらやる気が出るのかという「そもそも」を深堀してくれるので、上辺の解決にとどまらず、根本的な解決をすることができます。なので、本当に自分ではくだらないことだとか、こんなこと言ったらバカにさせるんじゃないかとか思って悩んでいる人は、是非来てみてください。

源真由さん 明星大学心理学部
歩成社実績
弱さを受け入れる強さを教わりました。
今の勉強方法に迷いがある人、1人で悩みを抱えこんでしまっている受験生など、ぜひぜひ入ってほしいなと思います。

入塾して平島先生と出会い、こんなにもポジティブでこんなにも私の事を信じてくれて真っ直ぐ向き合ってくれる大人がいるんだ!と驚いたし、嬉しかったです☺️

信じてくれる仲間・先生に支えられて、明正大学の心理学部と、大正大学心理学部、武蔵野大学人間科学部へと合格できました。

これからは、どうしても学びたかった心理学を大学4年間、今まで以上に気合を入れて学びたいです。資格のため大学院にも進学したいなと思っています。どんな仕事でも心理学を生かせるように日々精進します!!





入塾前は他の塾に通っていたのですが、なかなか点数も上がらず、スランプのような状態が長く続いていました。

そんな時、周りの先生からは「ここくらいの大学ならいけるんじゃない?」「みんな辛いんだから」とネガティブな言葉しかかけてもらえず、かなりきつかったです。でも、入塾して平島先生と出会い、こんなにもポジティブでこんなにも私の事を信じてくれて真っ直ぐ向き合ってくれる大人がいるんだ!と驚いたし、嬉しかったです☺️

歩成式受験研究所では、常に周りに仲間がいました。受験に対して真剣に取り組んでいる仲間がいました。距離感が近く、頼れる人がいるという安心感があったので精神的にとても支えられて、自分も頑張ろうという気持ちで勉強へ向き合っていました。

また、先生ともLINEで連絡を取ることが出来るので、何かあればすぐ質問できる所も魅力の一つだなと思います!食事と運動の大切さを教えてくれることも他の塾とは違ういい所だと思います。

平島先生からは、自分の弱さを受け入れることを学びました。自分が弱いからといって諦めてしまったり、マイナスな気持ちになってしまったりするのはもったいない。だから弱さを知って受け入れて、色々なことにチャレンジしてみることで新しい自分が見えたし、自信を持てました。共通テスト、各受験校の問題の分析を沢山することで、本番時間配分もミスすること無く受けられたし、どんな問題がきても焦ることは無かったです。

受験と聞くと大きなもののように感じるかもしれませんが、人生で見てみるとただの通過点でしかないと私は思っています。

頭が良いか悪いかなんて関係ないです。自分の夢や目標に向かって全力で突き進めれば、たとえ上手くいかなかったとしても、それは成功体験になるはずです。

K.K.くん  千葉大学 工学部 ナノサイエンス学科
歩成社実績
受験した大学全てに合格しました!
平島先生のお陰様で入試で一番の武器になるほどまでに物理の力が伸びました。 結果、千葉大学工学部ナノサイエンス学科を初め、受験した立教大学理学部物理学科・中央大学理学部物理学科・東邦大学理学部物理学科も全て合格しました。




自分は微積物理と勉強ノウハウ・思考法を指導していただきました。力学・電磁気の知識が、ほぼゼロ状態からスタートしましたが、平島先生のお陰様で入試で一番の武器になるほどまでに物理の力が伸びました。最初は正直学校の方針と全く違うやり方に慣れず、このままやってて大丈夫なのかと正直疑っていました。
しかし、ある日を境に今までやってきた事が繋がり、「あの時習った事はこういう事だったのか!」だとか「あの解法をこういう風に使えば実際の試験問題にも使えるのか!」と思うようになりました。結果、千葉大学工学部ナノサイエンス学科を初め、受験した立教大学理学部物理学科・中央大学理学部物理学科・東邦大学理学部物理学科も全て合格しました。物理にまだ全然手をつけれていない人や、今の時点で勉強法などが具体的に確立していない人には平島先生の講義を是非受けて欲しいです。
”成功者の真似をする“というのは一番手っ取り早い方法だと今になって思い、もう少し早くそういう考えができればなという後悔さえあります。
これから受験をする人はそういった後悔のないように、1日を大切に過ごしてください。

小川瑞紀さん  日本大学芸術学部デザイン学科
歩成社実績
夢だったセンター9割の目標を掲げてもおかしくない私に変われました。
正直他の塾へ払う大金以上の価値があると感じます。平島先生に伝授していただいたところ40点もギュインと点数を上げて頂き当時の私の限界で掴み取った過去最高点を悠に越えてしまいました。平島先生に受験勉強のやり方や参考書を吟味していただいてから道が明確になり、受験に向けて受かる気しかしなくなって来ました。




平島先生のたった1日の指導の後、私は過去最高153平均110〜130だったセンター英語の点数が、学校のセンター形式類似テストにて171点にまでなりました。歩成式受験研究所(旧平島塾)にて過去問研究を一回(10時間みっちり)受け十分復習しただけで凄い自信が得られました。何よりもいつも全問目を通せなかった私がギリギリでも全問に目を通し、しっかりと考えながら解けた事に成長を感じました。
参加を決められない方に伝えたいことがあります。私は他の塾に行って80万円ほどすでに払っています。父に歩成式受験研究所というのがあって入りたいと相談したところ、頭の硬いネットを信じない父に断固拒否されました。しかし母の妥協の同意でこの研究所に入りました。私もこれが少しでも受験のチャンスになるならと思い切っての気持ちで入りましたが、本当に正しい道を選択したと思います。正直父には申し訳ないですが他の塾へ払う大金以上の価値があると感じました。塾へ行っても授業だけして挨拶するくらいでそこでは勉強のプロセスというものについては教えてくれませんでした。しかし平島先生のおかけでこれまで夢だったセンター9割の目標を掲げてもおかしくない私に変わりました。
大げさに聞こえるかもしれませんが受験の神様が降臨して来たかのような感じがしました。

小泉真人さん 昭和大学薬学部
歩成社実績
入塾してすぐ成績が上がったかといえば、僕はそうではありませんでした。
結果的には、質問を誰よりも行うことができるようになり、正しい思考法や解き方、問題に対しての捉え方などを隅々まで把握することができ、そして成績はメキメキ伸びていきました。
歩成式受験研究所の良いところは、受験勉強だけでなく大学に入った後、社会に出た後にも役立つような普遍的な考え方を指導してくれることです。決してテクニック的ではなく、どんな分野にも通用するようなことを教えてくれます。

その結果、第一志望大学である昭和大学の薬学部へと合格するだけでなく、明らかに自分でも実感できるくらい考え方が変わりました。





僕は元々、集団授業はペースもやるべきことも強制されるので、自分には合わないと思っていました。個別指導塾も、自分の好きな参考書では勉強できないと思っていたので、ずっと独学で受験合格できないかを模索していました。正直、自分の独学に自信がなかった僕は
独学のことについてインターネットで検索する中で過去問研究道場を見つけて、僕も平島先生の掲げている"カッコイイ大人になりたい"と心から思い、入塾しました。

けれど、すぐには成果が出ていきませんでした。

質問をすることが苦手な僕は、分からないところがあっても質問しなかったり、理解が曖昧でも丸暗記してできたフリをしていたりしている期間があった為です。そこから、その癖を指摘してもらった上で改善のための指導をじっくりと受けました。

そこから学んだことは「ただガムシャラに勉強しているだけ」では成績は上がらないということです。

僕は努力はある程度します。しかし、最後の詰めが甘く、解釈や理解が甘い点を見過ごす癖があります。これから大学に通い始めても努力を一生懸命するだけでなく、ちゃんと面倒くさがらずに自分の弱点を逐次分析し改善していきたいと思います。


もしもこれを読んでるあなたが受験に対して不安を感じているならば、"詰め"を頑張ってみてください。不安要素を具体化せずに、ただ目標に向かって勉強しているだけだった頃の僕だったら第一志望には合格していなかったと思います。そして、"詰め"る方法を歩成式受験研究所で学んで僕は昭和大学へと合格しました。


小林 鉄平くん  茨城大学 理学部 数学情報数理コース
歩成社実績
1日で90点以上も点数が上がるなんて思いませんでした。
僕は高校2年生の時にセンター英語筆記を解かされた際、30/200という点数を出してしまい、深く落ち込んだことをよく覚えています。しかし、10時間勉強会の中で過去問研究法を教わり、たった1日その日のうちに120/200という点数を出すことができました。




僕は高校2年生の時に先生の単発企画である10時間勉強会に参加しましたが、当日センター英語筆記を解かされた際、30/200という点数を出してしまい、深く落ち込んだことをよく覚えています。しかし、10時間勉強会の中で過去問研究法を教わり、たった1日その日のうちに120/200という点数を出すことができました。1日で90点も点数が上がるなんて思わなかったので、本当に感激したのを今でも覚えています。また大学に入ってからも先生の指導のお蔭様で大学の授業にも積極的に参加し、学費半額免除まで成し遂げ、編入試験で茨城大学の理学部数学情報数理コースに合格しました。
平島先生の講義は大学に入った後もずっと使い続けることのできる学問の源泉のようなものだと思っています。
これからも社会で活躍できるように頑張っていきたいです。

渡辺裕斗くん  鳥取大学 工学部 化学バイオ系
歩成社実績
オンラインサポートでも結果を出せました。
歩成式受験研究所(旧平島塾)では自分を分析する術も教わり、自分に足りない知識・智慧だけを補う学習ができたので、効率的でした。また暗記に関しては、K式フラッシュを用いることによって今までよりも断然速くものごとを覚えることが出来るようになりました。さらに、体の調子が悪くなることが少なく、試験本番でも集中して取り組むことができました。




僕は歩成式受験研究所(旧平島塾)タイプ別総合学習支援コースの合格鉄壁コースをオンライン受講していました。zoom(ビデオ通話会議)での勉強会では他の人の勉強している姿が見えるので、より一層集中して勉強が出来ました。平島先生の教えにより、食事でラーメンなどの小麦が入ったもの、人工物が入ったものを食べないことを徹底していたので体の調子が悪くなることが少なく、試験本番でも集中して取り組むことができました。勉強に集中できていない時には先生の方から声をかけていただき電話でアドバイスをしていただきました。そのお陰で、ダラけていたりした時に気持ちを切り替えて勉強に取り組むことができました。歩成式受験研究所では自分を分析する術も教わり、自分に足りない知識・智慧だけを補う学習ができたので、効率的でした。また暗記に関しては、K式フラッシュを用いることによって今までよりも断然速くものごとを覚えることが出来るようになりました。また、僕は時々気付いたら勉強法が自己流になってるときがありました。しかし、その都度ミーティングなどで先生からの指導が入り、正しい勉強法に修正していただきました。そのこともあり、自分に合った効率の良い勉強法を1年間通して続けることができました。この1年で学んだことや反省を活かして今後も頑張っていきたいと思います。ありがとうございました!!

I.T.さん  中央大学 経済学部 経済学科
歩成社実績
MARCHの問題であれば全教科8割越えは当たり前という状況になりました。
前から先生のサイトで勉強法は学んでいましたが、やはり直接教わると効果がまるっきり違います。結果、入塾してたった1週間でセンター英語の得点が50点も上がりました。その1週間後にはセンター英語で180点を優に超える得点力を得ることができました。世界史も目からウロコな驚異の勉強法で教科書見開き1ページの内容をたった10分で完全暗記することに成功しました。




僕は歩成式受験研究所(旧平島塾)タイプ別総合学習支援コースの最速偏差値UPコースに受験4ヶ月前に入塾しました。正直入塾するまで、まるで無意味な勉強を重ねていたように思います。また、スマホ依存症になり一切勉強に集中できない時期もありました。決死の想いで9月終わりから歩成式受験研究所へ入塾。入ってすぐに平島先生の懇切丁寧な指導を受け、正しい勉強法を身につけることができました。前から先生のサイトで勉強法は学んでいましたが、やはり直接教わると効果がまるっきり違います。結果、入塾してたった1週間でセンター英語の得点が50点も上がりました。その1週間後にはセンター英語で180点を優に超える得点力を得ることができました。世界史も目からウロコな驚異の勉強法で教科書見開き1ページの内容をたった10分で完全暗記することに成功しました。そのお陰で、半分も終わっていなかった世界史が1ヶ月で完成しました。古文はなんと1から勉強したというのにも関わらず、たったの3日でセンター9割くらいの実力は付きました。最終的にMARCHの問題であれば全教科8割越えは当たり前という状況になりました。こんなにすぐに結果が現れるとは正直思っていませんでした。あの時入塾を決意して本当に良かったと思っています。ありがとうございました。

Y.K.さん  明治大学 理工学部
歩成社実績
私のレベルでは到底行けなかったであろう大学に進学することができました。
初めて教えてもらってから1ヶ月後の定期テストの英語で80点以上を獲得することができました。私は英語が大の苦手で、定期テストではいつも40点台だったため、本当に嬉しかったのを今でも覚えています。それからは順調に英語嫌いは克服され、英検二級も合格し、学校の定期テストではクラスで3位になることもできました。




私は高校1年生の時、お父さんの紹介で平島先生に出会い、英語・物理・数学を中心に勉強を教えてもらいました。効率の良い勉強方法を沢山教えていただき、私は早速その勉強法で勉強するようになりました。その結果、初めて教えてもらってから1ヶ月後の定期テストの英語で80点以上を獲得することができました。私は英語が大の苦手で、定期テストではいつも40点台だったため、本当に嬉しかったのを今でも覚えています。それからは順調に英語嫌いは克服され、英検二級も合格し、学校の定期テストではクラスで3位になることもできました。また物理においては大学でしか習えない微積物理を直接教わり、定期テストで常に高得点をマークしていました。先生の勉強法の凄い所は全教科に活用できる所です。お陰様で先生から指導を受ける前の私のレベルでは到底行けなかったであろう大学に進学することができました。勉強時間に関しては、あまり勉強自体を頑張ることのできるタイプではない私でも、週に1回ある10時間勉強会に参加していた為、ダラダラすることなく集中して勉強に取り組めました。2年半本当にお世話になりました。先生から教えていただいた勉強法は今後の財産としてこれからも活用させていただきます。

S.K.くん
歩成社実績
歩成式受験研究所ほど充実した環境に私は出会ったことがありません。
効率良く合格に向かって行くことが出来ました。他にも,巷で耳にする過度な一般化で解くのだと誤解されるかも知れませんが,この研究所では問いの根幹を考えて解答出来る力を養成しようとしている為,少し捻られた問題でも対応することが出来ます。私はこれまで様々な受験指導をなさっていられる方々と関わり,予備校にも通いましたが,合格を第一に考えるならば,歩成式受験研究所ほど充実した環境に私は出会ったことがありません。




私はこれまで様々な受験指導をなさっていられる方々と関わり,予備校にも通いましたが,合格を第一に考えるならば,歩成式受験研究所(旧平島塾)ほど充実した環境に私は出会ったことがありません。この研究所は他の予備校等と比較して料金設定が安く,学習面・精神面でのサポートも充実しています。「精神面なんて」と口にされるかもしれませんが,其が睡眠に影響してしまうと学習効率が下がります。現役生の頃,睡眠時間を短くしてでも多くの時間学習しようと考えていましたが,今年度は学習時間を制限して効率を上げることで,効率良く合格に向かって行くことが出来ました。他にも,巷で耳にする過度な一般化で解くのだと誤解されるかも知れませんが,この研究所では問いの根幹を考えて解答出来る力を養成しようとしている為,少し捻られた問題でも対応することが出来ます。大手予備校では無い等の理由で入塾に躊躇いがあるかとも思いますが,今必要なのは「有名な予備校に行くこと」ではなく「合格すること」ではないでしょうか。この文章を読んで下さった貴方が合格する事を祈っています。

長澤龍太郎くん
歩成社実績
たった1日でセンター英語の得点が70以上上がりました。
必要な知識を絞り、今持っている知識を総動員するだけで点数はみるみる上がり、10時間勉強会でその日のうちにセンター英語の得点が70以上上がりました。英語に対する考え方が180°変わりました。さらにこの勉強法は全教科、どの試験にも応用可能なとても効率の良い勉強法でした。




当時の僕は英語が大の苦手で何をすれば成績が伸びるのか、参考書は浮気をし、学校の先生から貰ったアドバイスを元に勉強しても一向に成績が上がらず、自分には英語の才能がないのではないかと悩んでいました。そんな時、平島先生が過去問研究の仕方、使う参考書や知識の絞り方など当時の僕には考えつかなかったことを教えてくれました。その時僕は英語に関しては諦めムードでしたし、こんな簡単に上がるわけがないと半信半疑でその方法通り勉強を進めました。しかし、英語も過去問研究は凄まじい効果を発揮しました。必要な知識を絞り、今持っている知識を総動員するだけで点数はみるみる上がり、10時間勉強会でその日のうちにセンター英語の得点が70以上上がりました。英語に対する考え方が180°変わりました。さらにこの勉強法は全教科、どの試験にも応用可能なとても効率の良い勉強法でした。色々な勉強法を試したりして来た僕はこの過去問研究が最短最速で合格点を取れる方法だと信じています。どうしても行きたい大学があるけど英語が苦手だという方には是非受けて欲しいです。

矢内里奈さん  足利大学 看護学部 看護学科 特待生入学
歩成社実績
学校の担任には、「どこも受からない」と言われた。
学校の担任には、「どこも受からない」と言われた私ですが、最終的には、進学先を選択できるという状況を作ることができたというのは凄く良かったです。こういった環境で学ぶ事が出来たのは、とても視野が広げることができ、とても良い経験になったと思います。今後も、ここで学んだ事を活かして 充実した大学生活を送っていきます!




メタ認知ノートの存在っていうのが凄く大きかったです。細かく書くことにより「どこにどのくらい時間をかけてしまったのか」、「前より時間短縮出来たのか」という事が目に見えて分かるので、モチベーションを維持することにも繋がりました!また、他の子のノートを見て自分の気持ちを奮い立たせてました。 自宅で勉強するようになってから、孤独感もありましたが 勉強会で、他の子の勉強している様子も見る事ができた為、「自分も頑張ろう」と強く思えました!ミーティングでは、自分以外の生徒さんと先生のお話を聞くこともでき、自分の為にもなる内容が濃いお話ばかりだったので聞き入ってしまう事も多々ありました。塾に行く途中泣きながら問題集を電車の中で解いたり、英文を見ると気持ち悪くなったり、、、色々ありましたが、先生と 「なぜ出来なかったのか?」、「どうすれば出来るようになるのか?」といった分析をする事が出来ました。正直、辛い事がとても多かったですが、逃げずに向き合えたことはとても自分の成長になったと強く感じます。私が特に印象に残っているのは、勉強だけでなく食や環境設定、寝る時間にも目を向けて指導されているという所です。色々な学習塾に通ってきましたが、今まで無かったのでとても新鮮でした。生活リズムを整える事が勉強にも繋がるのだという事を改めて学びました。全然対策が出来ていない状態で英検前日をむかえてしまい正直、気持ちが折れそうになりましたがリスニング等の指導を一所懸命にして下さった時はとても心強かったです。以前、他の学習塾ではそういった時に「自己責任」といった感じの対応だったので嬉しかったです!無事合格でき、苦手だった英語に対しての苦手意識が軽減したのでとても自信にも繋がりました!学校の担任には、「どこも受からない」と言われた私ですが、最終的には、進学先を選択できるという状況を作ることができたというのは凄く良かったです。こういった環境で学ぶ事が出来たのは、とても視野が広げることができ、とても良い経験になったと思います。今後も、ここで学んだ事を活かして 充実した大学生活を送っていきます!ありがとうございました。

若杉拓南くん
歩成社実績
シス単2021語の英単語を30分以内で即時解答できるレベルまでに短期間で鍛えていただきました。
過去問研究法も教わり、こんなに英文は読まなくて良いものなのかと驚愕しました。それだけでなく、行動力の付け方、成功者に共通する点、メンタル管理の仕方、人生の悩みに渡り教えていただきました。つまり、僕は学歴だけでなく、これから自分のやりたいことを実現させていくため、人生を豊かにしていくための土台作りまでしていただけたのです。




僕は勉強に対して全く価値を見出していませんでした。そのためテスト前にしか勉強をしないのは当然でした。平島先生はそのような僕に勉強の習慣をつけつつ、勉強のことで悩むレベルにまで勉強に対しての熱意を引き出させ価値観を教えてくださいました。そのお陰で、Be動詞すらも分からないレベルの英語もシス単2021語の英単語を30分以内で即時解答できるレベルまでに短期間で鍛えていただきました。過去問研究法も教わり、こんなに英文は読まなくて良いものなのかと驚愕しました。それだけでなく、行動力の付け方、成功者に共通する点、メンタル管理の仕方、人生の悩みに渡り教えていただきました。つまり、僕は学歴だけでなく、これから自分のやりたいことを実現させていくため、人生を豊かにしていくための土台作りまでしていただけたのです。



小森谷政彦くん 日本大学松戸歯学部
歩成社実績
大学に入れるかどうかの絶望的な状態から3ヶ月で這い上がりました。
高校では部活も勉強も何もかもが中途半端でずっと家にこもってゲームをしていました。正直もうどこの大学にも入れないんじゃないかと諦めているところで、出逢ったのが歩成式受験研究所(旧平島塾)でした。勉強面では暗記力が向上したり、集中力が上がったり、勉強の質もどんどん上がっていきました。洗練されたオリジナルな歩成式勉強法で学校での成績も上がっていき、勉強することが楽しくなったことを今でも覚えています。最終的には3ヶ月という期間で自分の入りたかった大学に入ることができました。




高校では部活も勉強も何もかもが中途半端でずっと家にこもってゲームをしていました。正直もうどこの大学にも入れないんじゃないかと諦めているところで、出逢ったのが歩成式受験研究所(旧平島塾)でした。僕はメンタルも弱くすぐに自分に言い訳をしてしまう癖がありました。そんな僕に平島先生は優しく指導をしてくださったり、ときにはうんと厳しく指導をしてくださいました。勉強面では暗記力が向上したり、集中力が上がったり、勉強の質もどんどん上がっていきました。洗練されたオリジナルな歩成式勉強法で学校での成績も上がっていき、勉強することが楽しくなったことを覚えています。最終的には3ヶ月という期間で自分の入りたかった大学に入ることができました。この塾で学んだことは勉強だけでなく、生き方そのものでした。人として成長することが学力上昇に繋がるという本当の意味が今ならわかるような気がします。本当にお世話になりました。これからも上を目指して己を研鑽していきます。



加藤隼くん 都立上野高校
歩成社実績
1日1時間、1ヶ月の勉強で偏差値が10upしました。
僕は定期テストの点数も悪く、授業態度も良いわけではなかったので評定が低く、試験本番で500点中400点以上を取る必要がありました。しかし、社会と国語がギリギリ偏差値50前後、苦手な理科・数学・英語は偏差値30〜40前後をうろちょろしている僕にはこれは非常に大きな挑戦でした。それでも先生が「お前ならいける!」と励ましながら全教科を指導していただいたおかげ様で、本番で406点を獲得することができました。しかも一番苦手だった数学はなんと90点!最高の結果を残すことができました。




僕は平島先生に出逢う前、ゲームに没頭する日々で受験のことなど全く頭にありませんでした。ただこのままじゃマズイということだけは感じていたのを今でも覚えています。母に連れられて嫌々始めた歩成式受験研究所(旧平島塾)でしたが、平島先生に言われた通りに勉強をしてみると1日1時間しか勉強していないのにもかかわらず、1ヶ月後の模試で偏差値が10も上がりました。正直どこの高校にも行きたいとも思っていなかった僕ですが、この頃からここで勉強すれば上のランクの高校に行けるのではないかと期待をし始めたのです。そして先生の厳しい指導の中、言われた通りに勉強してみたところ、最終的に行きたい高校から更に2ランク上のレベルの高校である上野高校に合格しました。僕は定期テストの点数も悪く、授業態度も良いわけではなかったので評定が低く、試験本番で500点中400点以上を取る必要がありました。しかし、社会と国語がギリギリ偏差値50前後、苦手な理科・数学・英語は偏差値30〜40前後をうろちょろしている僕にはこれは非常に大きな挑戦でした。それでも先生が「お前ならいける!」と励ましながら全教科を指導していただいたおかげ様で、本番で406点を獲得することができました。しかも一番苦手だった数学はなんと90点!最高の結果を残すことができました。先生と出逢ったのは人生の転換期です。高校に入ってもお世話になって大学ではより高いステージに登りつめたいと思います。

那須くん
「同志社大学」合格!!
歩成社実績
工藤 宏明くん
「名古屋大学 農学部」合格!!
歩成社実績
細野竜平くん
模試の結果報告
物理の力学分野満点!!
歩成社実績
加藤 瑠真くん
「新潟医療福祉大学
 医療技術部
 視機能科学科」合格!!
歩成社実績
松崎 凌佑くん
駿台全国模試にて
九州大学医学部医学科A判定獲得!
同大学志望者内で全国8位!!
歩成社実績
尾崎 文香さん
「国公立第一志望」合格!!
歩成社実績
1日でセンター英語34点UP!!
歩成社実績
中間テストで物理100点満点獲得!
歩成社実績
東大オープンで物理55/60獲得!!
歩成社実績
センター数学が1日で47点up!!
歩成社実績
目からウロコの授業で分かりやすい。
歩成社実績
意気消沈してしまうような
難問すらも全問正解!!
歩成社実績
オンライン体験授業で感動。
歩成社実績
物理のイメージが1日で変わった。
歩成社実績
地方生から感謝を伝えるための手紙。
歩成社実績
勉強ノウハウコレクターも驚愕の勉強法。
歩成社実績
定期考査で英語・物理9割突破!!
歩成社実績
分かり易すぎる授業動画。
歩成社実績
初めて物理が楽しいと思えた。
歩成社実績
物理と英語の評定5を獲得!!
歩成社実績
焦らず前に進む勇気をもらった。
歩成社実績
「勉強すること」
=「楽しいこと」に変わった。
歩成社実績
生徒個人個人に合った
的確なアドバイスが心に響いた。
歩成社実績
何をすべきなのか整理が付いて
目標に近づいていく
ビジョンが明確になった。
歩成社実績
自分の勉強ペースが確立できた。
歩成社実績
とにかく授業が分かりやすい。
歩成社実績
実用的かつ受験生に合ったアドバイス。
歩成社実績
暗記スピードが格段に上がった。
歩成社実績
試験本番を想定した指導。
歩成社実績
泣きそうになる程
心に響く音声コンテンツ。
歩成社実績
いつもなら歯も立たない問題
をスラスラ解くことができた。
歩成社実績
ゼロからのスタートでも理解できた。
歩成社実績
先生に相談すると
勉強のやる気が湧く。
歩成社実績

保護者様の声

歩成式受験研究所がなければ、今日の合格がなかったと言い切れます(I.E.様)
歩成社実績
共通テストを経て子ども自身が、志望校に届かない危機感を抱き、平島先生のお勧めで歩成社の合宿に参加し始めました。平島先生に励ましていただきながら、2月19日の受験が終わるまで家に戻らず、合宿を続けました。

この踏ん張りが実り、青山学院大学と慶應義塾大学から合格を手に入れました。




 当時は、学校を休みがちでした。志望校はあるけれど、受験勉強に集中もできない子供の状況で、集団塾や家庭教師、映像塾などさまざまな環境を試してみましたが、不安は鳴り止まず。そんな折に、歩成社と平島先生を知りました。平島先生の、生徒と同じ目線、生徒や私たち保護者にまで寄り添う姿勢にしか、親子共々に希望が見えなかったので、11月中旬に塾を訪ねました。


入塾当初は、案の定に三日坊主の性分が出ていました。一週間は先生の指示を守りましたが、二週目からまたふらふらの受験リズムになり、共通テストまでは上手くいきませんでした。しかし、共通テストをキッカケに、娘の意識も変わっていきました。

ずっと合宿には参加しないと決めていた子どもですが、悩む時期に先生が家にお越しくださり、2時間も長く子どもと議論しました。その後も、何度も来てくださり「どんな時でも見放さないよ、応援していますよ。引っ張っていきますよ」と強いメッセージ、信じる姿勢を子供に伝え続けてくれました。この共通テストの後に、子供が合宿に行く確信につながったのは平島先生の諦めない献身であったと思います。

受験直前合宿も、最高な環境でした。

「受験勉強の辛さ・固い志望を持つ塾生の友だちが、みんな優しく励まし合い、仲良く寝食を共にするこの友情に包まれ、最後の大変な受験期を乗り越える力が持てた」と子どもがいつも感謝の気持ちで語っています。

迷う時に、平島先生や、メンタルコーチのぶなさわ先生がすぐそばにいるの、この上なく受験合格の力となりました。お二人の先生が信念を持ち、夢に向かい、たくましく生きようとするおかげで、歩成式受験研究所があり、受験に苦しむ子供達の拠り所ができ、そしてこの度の子供の合格を導いてくださいました。

歩成社の先生方、学生の皆様、本当にありがとうございました。
みんな、明るい未来に向かい羽ばたくことをお祈り申し上げます。


「合格したら、景色もよく見えてきますね」
との子どものコメントには、感無量でした



本当に本当に高い壁を越えてやり遂げさせてもらえたなぁと、感謝でいっぱいです(高山様)
歩成社実績
家族がどれだけ言ってもやらなかった、勉強・ランニングをやる気にしてくださった事。これは、本当に奇跡です。すごい勢いで、精神的な部分を成長させてくださった事にも本当にびっくりしています。佳徳の内面を鋭く見抜いて、的確なご指導を頂いている事に、心から感謝です。




 息子が自分で見つけて、勝手に見学に行って、どうしても「やりたい!」と言ったところから始まって、実は不安しかなかったです。父母、長男と本人の家族全員で沢山沢山話し合って、やっとの思いで頑張りなさいとおくりだしました。

 しかし、いざ預けてみると、家族がどれだけ言ってもやらなかったランニングを毎日毎日、コツコツするようになりました。落ち込むと、家族の話を聞かない子でしたが、家族からの話もちゃんと聞くようになりました。
 
 さらに、将来の仕事を具体的に考えるようになりだし、そこへ向かう為にどの大学へ行くべきか。自分の今ある能力をどう活かして受験するかを、自分で悩み考え、答えを出して、受験までの準備も自分で頑張っていました。
 
 高校受験の失敗から、やっとの大学合格。長い道のりだったなぁと、泣きました。息子が物事をやり遂げる、本当に本当に高い壁を越えさせてもらえたなぁと、お世話になった皆様に感謝でいっぱいです。
 
 3月までの時間は、大学で必要な数学や英検准1級に挑戦すると言っており、合格してもその先へ頑張ろうとする気持ち目標があるようで、日々のご指導のおかげだなぁと、感謝です。

やはり、勉強とメンタルの両方向からのご指導は、息子にとって本当に大きな宝物になっている事を、日々実感しております。

最終的に志望大学合格へ導かれたことに感謝しています。(近藤一郎さん)
歩成社実績
保護者から見ても、この塾は先生と生徒の距離がとても近く、お兄さんが妹の勉強を見ている感じでした。そのため、懇切丁寧に優しく指導をしていただけるのはもちろん、厳しく接していただける時もあり、とても良い刺激になったと思います。最終的に志望大学合格へ導かれたことに感謝しています。




 私自身の経験から娘には「高校生の時にもっと頑張って勉強していたら上の大学に行けたのではないか?」という後悔をさせたくありませんでした。
 娘は家で勉強をなかなか始められない。面倒なことは後回し。。

 大学進学を意識するようになり塾選びを考えました。大手の進学塾のキャッチフレーズによくある「有名大学合格者○○名!」というのはとても魅力的でした。しかし、自分の娘が有名大学に合格するとは限りません。そもそも受験勉強の大半の時間は自学自習であり塾での勉強はその一部に過ぎない。思い起こせば、娘がかつて個別の塾に通うことで親として満足していましたが、実態は塾にいる時間だけの勉強でした。家にいるときは勉強できないというかしていなかった。。。

 そこで出会ったのが歩成式受験研究所(旧平島塾)です。私が魅力を感じたのは、「ここの塾で学ぶ生徒は全員第一志望大学に合格させるんだ」という考えです。

 学習スタイルが一般の進学塾とは全く別物でした。学ぶ教科は何でもOK!基本的には塾に行って何時間でも自学自習をし、わからないこと等あれば、そこで聞く。自学自習の時間を重要視している。もちろん学ぶ授業もありますが受験勉強の進め方のアドバイスや各教科の問題の解き方など「何でもあり」という感じでした。また、LINE活用により自宅で勉強するときも塾と繋がり同様なスタイルになりました。娘は家ではなかなか勉強できるタイプではなかったので、まずは塾に行くという感じでした。親としてもいろいろ心配なこともあるので平島先生とは定期的にコミュニケーションをとらせていただいたことで安心してまかせられました。
 
 この塾は先生と生徒の距離がとても近い、お兄さんが妹の勉強を見ている感じでした。そのため、懇切丁寧に優しく指導をしていただけるのはもちろん、厳しく接していただける時もあり、とても良い刺激になったと思います。最終的に志望大学合格へ導かれたことに感謝しています。

受験40日前、E判定からの逆転合格。(加藤明子さん)
歩成社実績
平島先生との出会いは反抗期真っ只中。スマホゲーム依存の一人息子の成績不振に悩んで「中学生の勉強法」をスマホでせっせと検索している時でした。息子はオンラインゲームや動画、スマホゲーム三昧で勉強どころではなく、このまま中3になって高校受験はどうなってしまうのだろう…と不安と焦りで一杯の日々でした。




平島先生との出会いは反抗期真っ只中。スマホゲーム依存の一人息子の成績不振に悩んで「中学生の勉強法」をスマホでせっせと検索している時でした。息子はオンラインゲームや動画、スマホゲーム三昧で勉強どころではなく、このまま中3になって高校受験はどうなってしまうのだろう…と不安と焦りで一杯の日々でした。
何故だか分かりませんが「この先生なら子供も変われるかも。」と思いました。同時に子供だけではなく「自分も変わらなければ」と思わされました。
それから子供は週1回の指導を受け、私は「子供を心配せず信じる」「小さな一歩を大切に」「状況をコントロールしようとせずに状態を上げる」「どうせ大丈夫」等々の言葉を意識する毎日でした。相変わらずのゲーム三昧や夜更かしも「朝起こさない」とアドバイスを受け、実際に学校に遅刻させる事で問題が徐々に改善され、数ヶ月後には0時就寝が守れるようになりました。
日常の勉強やテストに関する口出しをしない事は簡単ではありませんでしたが、ゲーム依存の子供に対する不安や心配を平島先生にLINEで送る事で吐き出す事が出来ました。

夏休みの学校見学ではトップ校(偏差値73)、上位校(60)、中堅校(53)、下位校(44)の見学に行きました。子供の実力では中堅校も危うい感じでしたが、平島先生は「トップ校を目指して上位校に余裕で入れる位がカッコいいよね。大丈夫、余裕余裕…」と。

丁度2回目の模試で苦手な英語が偏差値60が取れ成績が上がった所だったので、子供も私もその気になって第一志望を中堅校から上位校に変更しました。(この頃から少しずつ子供にも勉強する意識と自信が付いてきた様子です。)

苦手な英語を中1からやり直して下さり結果が出てきたものの、数学や理科が悪くてなかなか模試判定には反映されずE判定が続きました。その後も息子はゲーム依存から脱け出せず、1月中旬受験40日前の最後の模試でもE判定のままでした。
流石にこのままでは不合格になってしまうのでは?と心配しましたが「模試はあくまで通過点、本番は受験当日です。でももう時間がないのでゲームは強制的に禁止します!」と先生も命懸けで指導して下さり、塾で日曜日10時間、平日も呼んで下さり、最後の追い込みが始まりました。子供も泣きながら勉強しましたし、それを見る私も生きた心地がしませんでした。

受験当日は子供を送り出した後、過去問や問題集、ノートの束を見つめて号泣しました。合格発表の日は無心で子供と一緒に高校に向かいました。

合格掲示板を見て「本当に合格しちゃった!」と狐につままれたような感じでしたが平島先生の『これぞE判定からの逆転合格。偏差値40だったゲーマーの大逆襲ですね』と正にその通りでした。平島先生に出会っていなかったら高校受験合格出来ていないと思いますし、何より志望校を下げずに、自分の意志で最後の最後まで諦めずに頑張る事の出来た子供に育ってくれた事がとても嬉しかったです。
「どうせ大丈夫」この言葉は一生の宝物です。平島先生本当にお世話になりました。

本人が不安がらず自信を持ってやってるので親としてとても助かっています。(若杉匡宏さん)
歩成社実績
平島塾へ入って半年が経とうとしています。今一番入塾して良かったと思う事は、家での自主学習がしっかり出来るようになった事です。




平島塾へ入って半年が経とうとしています。今一番入塾して良かったと思う事は、家での自主学習がしっかり出来るようになった事です。
勉強の成績結果は、すぐには出ないと思います。何より本人が不安がらず自信を持ってやってるので親としてとても助かっています。

先月お会いさせていただきましたが、とても聡明で爽やかな先生です。目に力があり、まさに、これからが楽しみな方です。学校生活の事も丁寧に説明してもらい対応方法なども話していただきました。

先生は我が家のスーパーマンです!!
歩成社実績
先生に出会って将来の希望が
持てるようになりました!
歩成社実績
他の塾だったら絶対無理でした。
歩成社実績
家で何倍も勉強するようになりました。
歩成社実績
精神的な負担が減りました。
歩成社実績
私が子供の時に出逢いたかった。
歩成社実績
自分から進んで勉強し始めて
ビックリしました。
歩成社実績
受験校全てに合格しました。
歩成社実績
定期テストで5教科を受け
500点満点中455点を獲得!!
歩成社実績
もっと沢山の人に
平島の教育が届いて欲しい。
歩成社実績
ストレートに胸に届く言葉。
歩成社実績
昼夜問わないサポート。
歩成社実績
歩成式学習術なら
たった1ヶ月でも
結果は出る!!