ノウハウ・メソッド

K式学習学習術
K式学習術とは理解にはじまりK式フラッシュ、K式アウトプットという
2段階のアウトプットプロセスによって実際に使える知識、挑める智慧を育む学習術です。
インプットする際においての肝は例えば「徳川家康が死んだ」という単純な知識としての解釈ではなく、
「なぜ死んだのか?」の過程を解釈できていて、その意味を説明できるかどうかです。
ここをクリアできてはじめて理解したと言えます。
次にそれをK式フラッシュで「答えられる」「他者に順序立てて説明が出来る」という段階にまで持っていきます。
最後のK式アウトプットでは既存の知識を使いさらなる難問に自らの力で挑めるような「本物の智慧」を頭と心に備えるところまでもって行きます。
この三位一体が「K式学習術」

メソッド1

生徒との関係性を重視したメソッド
2014年8月、当時19歳の時に教育事業Micro Stage Upを設立。受験生時代に著書『偏差値29からの東大合格』に出逢い、自学自習で効率の良い勉強方法があることに気づいてから、勉強法の研究を独自に進めるようになる。その結果たった2週間で物理の偏差値を32→78を実現した。

自身の経験から大学受験第一志望大学の最短合格法を独自に開発し、3年間で1000人以上の受験生と関わり、 に最新のデータ収集と検証を繰り返し、平島式メソッドを確立させ、750人 以上の受験生を志望大学へと導いた。その功績と実績が評価され、2018年4月11日に株式会社歩成社を創業し、代表取締役社長に就任する。

従来のインプット型学習法 (板書授業)に囚われない95%アウトプット勉強法という非常識な勉強法則で難関国公立や医学部・私立大学へ次々と受験生を合格へと導き、関わった受験生の中では受験の神様と呼ばれている。

さらに、敵を知らずして戦は勝てないという理念の元に構築された勉強法であるK式過去問研究法を独自開発し、この手法を200人以上の受験生に対して施行した。その結果、たった1日10時間指導しただけで、受講者全員のセンター英語の得点を40点以上upさせた。平島塾では受講者全員の偏差値を必ず10以上upさせてきた驚異の指導力を持つ。

教育理念として自学自習が何よりも大切であることを提唱していて、受験生自らが泥臭く知識を得ていく自活力の育成に教育の重きを置いている。才能も遺伝子も環境も境遇も貧富も関係なく、どんな状況下でも必ず正しい思想と方法で勉強に向き合えば第一志望に合格できることを心から信じ、実際に多くの受験生たちを勝利へ導いていきた。入塾した数だけ第一志望合格者を輩出することが絶対的なポリシーであり、予備校との違いをそこで打ち出している。

メソッド2

確実に学力が向上する勉強法のメソッド
直接授業を行なっている教科は大学受験の物理と英語、古文、漢文が中心。
しかし、実際に勉強のアドバイスをしたり、わからないところへの回答は全教科を担当している。

知識レベルは幅広く、高校受験から大学受験、社会人の資格試験の勉強を全て受け持っている。
理系から文系まで幅広く指導していて、どの勉強方法も日本最先端かつ独自のメソッドである。

メソッド3

人間力、精神力を高めるメソッド
メンタル面のサポートも強力で、勉強に対する考え方や、そもそも勉強時間の足りない受験生に対して、勉強時間を効率的に増やしていく方法なども指導している。株式会社歩成社が経営する教育事業では、受験生の「メンタル状態」「考え方・マインド」「勉強方法」「食事・運動・睡眠のバランス」「親との関わり方」の5点を踏まえて指導をする。
K式学習術なら
たった1ヶ月でも
結果は出る!!